男女

事業拡大を狙うのならM&Aのメリットを知ろう

企業の合併や買収を支援

男の人と女の人

適切なマッチングを行う

m&aというのは企業の合併や買収のことですが、それを専門にサポートする仲介会社があります。どのような時にm&a仲介会社を利用するかというと、事業の後継者がいない時です。少子化の影響で父親の事業を受け継ぐ子供がいない場合、その会社は解散することになります。しかしオーナーが一方的に解散すると従業員が路頭に迷います。またそれまで培ってきた技術が失われてしまいます。そのような時にm&a仲介会社を利用して売却をするのです。m&a仲介会社には買収や売却希望の会社情報がたくさんあるので、最も相性の良い企業同士をマッチングしてくれるのです。後継者がいない企業が売却するメリットとしては、従業員をそのまま移籍できることです。また技術を引き継いでもらえることです。買収する企業にとっても、スピーディーに新規事業の拡大ができるメリットがあります。事業を拡大する場合、一から工場を建てたり従業員を雇ったりする必要があります。しかしm&a仲介会社を利用した買収をすれば、コストの削減にもなります。例えば買収する場合は、相手企業の財務状況などを調べる必要があります。なぜかというと相手企業が多額の負債を抱えていると、買収した時にその負債までも背負い込んでしまうからです。m&a仲介会社では合併や買収をする時に、それぞれの企業の財務調査をして安全かどうかをチェックするのです。企業にとって合併や買収は付きものですが、それを安全にサポートするのがm&a仲介会社なのです。